2007年08月19日

・・・エレベーターで出会った男・・・

yoru1.jpg
この都市伝説は、以前『ガキの使い』でダウンタウンの松本人志が話していたもので、さらに『やりすぎコージー』のスペシャル番組『やりすぎ都市伝説』でも女優室井滋の体験話として紹介されました。

ある日の夜遅く仕事から自宅のマンションへ帰宅した室井滋。マンションのエレベーターが一階に降りてくるの待ち、扉が開くと中から帽子を深くかぶった男が突然出てきました。そして、肩が彼女にぶつかり「あ、ごめんなさい」と彼女が言ったにもかかわらず無視していきました「変な男だな」と思いつつも仕事で疲れていたので気にせずに自宅へ。

翌日の朝、彼女が仕事への準備をしていると『ピンポーン』とインターホンが鳴る音がしました。なんだろう?と彼女がドアの隙間からのぞいて見ると、そこにおまわりが一人立っていました。「実は、昨日このマンションで問題がありまして。何か不審な点はありませんでしたか?」と男のおまわりが尋ねてきました。そのとき、彼女は一瞬昨夜の男のことが思い浮かびましたが、仕事で急いでいたしわずらわしいで「いえ、何も知りませんから」と答えました。「そうですか」とおまわりも帰り、彼女は仕事へ向かいました。

その夜、彼女は自宅でテレビを見ているとおまわりが言っいてた内容の報道がされていました。「へぇ、本当だったんだ」と彼女はテレビを見ながら呟きました。そしてつかまった人物の名前と顔写真がテレビに表示されました。その瞬間、彼女は絶句。なんとつかまったという男の顔が朝に彼女の元へやってきたおまわりだったのです。もしあのとき彼女が不審な男の話をしていたら・・・。
posted by トシデン at 10:03 | TrackBack(1) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

室井滋の都市伝説
Excerpt: 2011年5月26日放送の「爆笑問題のニッポンの教養」、内容は「うわさに気をつけ
Weblog: 主張
Tracked: 2011-05-28 04:52
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。