2007年09月21日

・・・心理テスト・・・

yoru3.jpg
今回『奇奇怪怪の都市伝説の世界』で紹介する都市伝説は、
ある特定の人だけが受ける心理テストにまつわる都市伝説です。

心理テストとは、特定の問いかけに対する答えで相手の心理分析を行う手法をさします。つまり、一見意味の無いような答えが深層心理を表していることがあるということですね。そして、似た精神構造を持つ人たちは同じ答えを出すという傾向もあるそうです。

それでは、あなたにお尋ねします。
「親子3人の家庭がありました。悲しいことに、父親がなくなりました。悲しい知らせを聞いて父親の古い友人たちが、奥さんと子供のもとへ訪れます。すると、友人の中の1人の男性に奥さんは恋をしてしまいました。次第に、奥さんはその男性のことを深く愛してしまったのです。そして、奥さんは何を思ったのか、子供をコロしてしまいました。さて、なぜ奥さんは子供をコロしたのでしょうか?」


この問いに対して答えが「子供が邪魔になったから」になった人は正常なんだそうです。
しかし、ある共通項を持つ人たちは違う答えになります。それは、「子供をコロせば、またあの人(父親の友人)に会えるから」という答えです。
この答えを出してしまう人たちに共通することは「ハンザイ」です。とくに重大なケースの人たちのようですね。つまり、この心理テストは「ハンザイ」者だけが受ける心理テストなんです。
posted by トシデン at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。