2007年09月14日

・・・ドラえもんの足・・・

yoru1.jpg
今回『奇奇怪怪の都市伝説の世界』で紹介する都市伝説は、
子供から大人まで幅広い支持を得ているアニメ『ドラえもん』にまつわる都市伝説です。

ドラえもんといえば、元々赤ちゃんをあやすおもちゃをヒントに誕生したキャラクターです。全体的に丸く、可愛らしい外見が特徴的ですね。そんなドラえもんにまつわるウワサを聞いたことがないでしょうか?それは、「ドラえもんは、常に浮いている」というウワサです。

これはウワサではなく、たしかにドラえもんは地上から常に少しだけ浮いて歩いている設定です。しかし、最初からこのような設定ではありませんでした。なぜドラえもんが浮いているという設定になったのかというと、そこには人気アニメゆえの問題があったのです。

ドラえもんは、人気アニメとして子供たちのほとんどが見ていました。しかし、あるときこんな苦情が出てきたのです。「ドラえもんが土足で家にあがるのは、子供たちの教育上よくない」と。このような苦情が全国のPTAからテレビ朝日に寄せられたために、ドラえもんは浮いているという無理やりな設定を作ることになったのです。
posted by トシデン at 14:09| Comment(2) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

・・・ドラゴンボールと鳥山明・・・

yoru3.jpg
今回『奇奇怪怪の都市伝説の世界』で紹介する都市伝説は、
日本が誇る世界の大漫画家鳥山明と鳥山明の代表作『ドラゴンボール』シリーズに関するものです。

では、まず『ドラゴンボールZ』の『Z』のもつ意味について。鳥山明自身は、ドラゴンボールを長々と続ける気がなかったのですが、やはり人気マンガであり当時の週刊少年ジャンプを支える大きな柱でしたから、集英社も何とかお願いして連載を続けてもらおうとお願いしました。そこで、鳥山明は「じゃあ、これで最後ということで。」という意味で、アルファベットの最後の文字『Z』を使って、『ドラゴンボールZ』というタイトルにしたんだそうです。

次に、『ドラゴンボールGT』の『GT』のもつ意味について。前述したとおり、鳥山明自身はもうこれ以上『ドラゴンボール』を続ける意志はありませんでした。しかし、アニメの製作サイドとしては、まだ人気がある作品で、スタッフの給料も払わなければならないという経済的な理由から、鳥山明の関わりなく『ドラゴンボールGT』を開始しました。その点で、『GT』とは『ごめんなさい、鳥山先生』という意味が込められていると言われています。

最後に、鳥山明自身にまつわる都市伝説です。週刊少年ジャンプで『ドラゴンボール』を連載してたときの収入は、鳥山明が住んでいる名古屋のある地域の税収のほとんどを占めているほどのものでした。そこで、鳥山明に引っ越されてないように自治体が鳥山明のため、空港に直結する道路を整備したんだそうです。大物だけにやることがハンパじゃないですね。
posted by トシデン at 14:58 | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

・・・本物の地獄通信・・・

yoru1.jpg
インターネット上にある、といわれている復讐サイト『地獄通信』にまつわる都市伝説です。

「都市伝説的な噂だと思われていたが、それが事実であった」という前提でストーリーが展開するホラーアニメ『地獄少女』の作中に登場するホームページが実在して、午前0時にしかアクセスが出来ないという点で酷似している、実際に行方不明になった人がいる、作品中に登場したアドレスと全く同じアドレスだったこと、噂が広まってしまったためにネットポリスが削除して現在は存在しないなどなど。

あくまでも都市伝説ですがそんなホームページがあっても不思議ではないというのがこの話のミソですね。
posted by トシデン at 23:02 | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

・・・となりのトトロ続編・・・

yoru3.jpg
前回紹介した『となりのトトロ』の都市伝説の続編を今回は紹介します。ただ、あくまでも都市伝説=真実らしい作り話という点を考慮した上でこれから続きを読んでください。

『となりのトトロ』の舞台は埼玉の所沢だそうです。そこで昔幼い姉妹の悲しい事件がありました。妹がいなくなり、姉が必死に探したそうです。しかし残念ながら、妹は翌日森の中で全身を16分割ものひどいなくなり方をして発見されました。

妹の体のそばで放心していた姉は、完全に精神をわずらって警察の事情聴取に対しても「猫のお化け」「大きな狸に会った」等々意味不明な証言ばかりしていたそうです。幼い姉妹の母親は既に他界しており、片親だったなど『となりのトトロ』と共通点がとても多いです。以上『となりのトトロ』にまつわる、都市伝説でした。
posted by トシデン at 21:03 | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

・・・となりのトトロ・・・

yoru2.jpg
宮崎駿監督の大ヒット作『となりのトトロ』にまつわる都市伝説です。

となりのトトロはよくよく考えれば不思議な点がたくさんありましたね。たとえば、さつきの妹のメイが行方不明になった事件。池にメイのサンダルが片方だけ浮かんでいました。しかし、姉のさつきはメイのじゃないと言い受け入れませんでしたね。ここに1つの都市伝説があります。

実はすでにメイはなくなっていてここからのシーンはすべてさつきの強い願望によるものだということです。この後にトトロと出会い、ネコバスに乗ってさつきはメイと再会しますが、実はネコバスはあの世へ連れて行き(さつきもここでなくなります)そこで2人は再会したという話だということです。次回は、さらなる都市伝説を紹介します。
posted by トシデン at 01:11 | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。