2007年08月21日

・・・ラジオ放送終了後の声・・・

yoru3.jpg
これはちょっと昔に話題となった都市伝説です。

ラジオは各局で一日の放送時間が異なります。たとえば、A局では午前三時に放送を終了しても、B局では午前四時まで放送を続けているなど。そんなラジオの終了時間までラジオを見ている人はなかなかいないと思いますが、そこに都市伝説が隠されていました。

放送終了後のラジオをずっと聞いていると、男性が囁き声で「ひつじが一匹、ひつじが二匹・・・」と数え始めるんだそうです。一定のリズムで繰り返される男性の声。そして、ひつじの数が百匹になると、「ひつじが百匹・・・まだ起きてるの?」と呼びかけてきて「ひつじが一匹・・・」と再び百匹まで数え始めるようです。
posted by トシデン at 11:39 | TrackBack(0) | ラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。